- API (データ&プログラム) -API(data&program)

土壌温度・水分シュミレーションAPI:GetSoilSimulationResult?StartDate={StartDate}&EndDate={EndDate}&Latitude={Latitude}&Longitude={Longitude}

提供ベンダー:
システム名:
土壌温度・水分シュミレーションAPI
利用条件:
WAGRI会員は無償

概要

API名称
土壌温度・水分シュミレーションAPI
説明

指定した地点(緯度・経度)、期間範囲に土壌温度・土壌水分シミュレーション結果を取得する

利用には開発責任者の承認が必要になります。

データの更新頻度
カテゴリー
添付ファイル
関連メソッド

リクエスト

URL

https://api.wagri.net/API/Individual/NIAES/SoilAPI/GetSoilSimulationResult?StartDate={StartDate}&EndDate={EndDate}&Latitude={Latitude}&Longitude={Longitude}

説明

指定した地点(緯度・経度)、期間範囲に土壌温度・土壌水分シミュレーション結果を取得する

HTTPメソッド
GET
パラメータ

パラメータ名

説明

データ型

備考

StartDate

期間情報:開始年月日

String

必須

EndDate

期間情報:終了年月日

String

必須   (最大:今日から一年)

Latitude

地点情報:緯度

Number

必須   (推奨:小数点以下4桁もしくは5桁での入力)

Longitude

地点情報:経度

Number

必須   (推奨:小数点以下4桁もしくは5桁での入力)

呼出例

https://api.wagri.net/API/Individual/NIAES/SoilAPI/GetSoilSimulationResult?StartDate=20220101&EndDate=20220601&Latitude=36.38&Longitude=140.499

レスポンス

レイアウト

キー名

説明

データ型

備考

ExitCode

処理結果コード

Number

 

StartDate

期間情報:開始年月日

String

入力値と同様

EndDate

期間情報:終了年月日

String

入力値と同様

SoilTempList

土壌温度リスト

Number[n]

[n]:n は データ数 = 終了年月日 – 開始年月日 + 1

SoilWaterList

土壌水分リスト

Number[n]

[n]:n は データ数 = 終了年月日 – 開始年月日 + 1

Message

処理結果メッセージ

String

処理結果コードが0の場合は空「””」

レスポンス例
正常:

{

    ExitCode:0,

    StartDate:"20210120",

    EndDate:"20210122",

    SoilTemp:[3, 2.1, 2.8],

    SoilWater:[1, 1, 1],

    Message:""

}

異常:

{

    ExitCode:1,

    StartDate:"",

    EndDate:"",

    SoilTemp:[],

    SoilWater:[],

    Message:" 入力パラメータ不正"

}
ステータスコード

内容

0

処理が正常終了

1

入力パラメータ不正

2

土壌種類取得失敗

3

都道府県ID取得失敗

4

メッシュ農業気象データ取得失敗

5

シミュレーション計算処理失敗

9

予期しないエラーが発生

サンプルソースコード

ソースコード
前に戻る
上部へスクロール
Scroll to Top