費用

キーワード検索

「費用」内の Q&A
10件中1-10件を表示

Q:お試し会員について教えてください。

  • 費用
  • 公開日:2022年3月30日

A:お試し会員制度は2022年6月中旬以降に提供開始の予定です。ただし、これはWAGRIに入会いただく前に「WAGRIからどんな形式でデータを取得できるか」ということを体験していただくための制度です。お試しいただけるAPIは 10種類程度で、すべてのAPIをお試しいただけるわけではありません。 アクセス回数は20回/月、データ転送量は5MB/月の制限があります。 また、農地情報は特定の市町村に限定されていたり、青果物市況データは最新のデータは特定地域の過去のデータのみ(最新ではない)という状況です。

Q:利用料金の割引と無償会員について教えてください。

  • 費用
  • 公開日:2022年3月30日

A:WAGRIを通してデータ駆動型農業の発展に寄与いただいているとWAGRI運営事務局が判断したユーザ様向けの制度です。 WAGRIを通じて提供いただくデータやアプリケーションの利用状況、効果などをベースに議論した上で決定することを想定しています。 開発段階、実験段階だから割引、無償という制度ではないことをご理解いただければと思います。

Q:有償APIの価格を教えてください。

  • 費用
  • 公開日:2022年1月18日

提供元の企業や団体によって価格設定が異なりますので、直接、各企業・団体へお問い合わせをお願いいたします。連絡先が不明な場合は、WAGRI運営事務局(wagri@naro.affrc.go.jp)にご連絡ください。

Q:無償でのお試し利用は可能でしょうか?

  • 費用
  • 公開日:2022年1月18日

利用に制限がありますが、「WAGRIからどんな形式でデータを取得できるか」ということを無料で体験していただける「お試し会員制度」を、2022年6月中旬以降にサービス開始予定です。

Q:料金体系を教えてください。

  • 費用
  • 公開日:2022年1月18日

データの利用や提供を行うには1クライアントあたり\40,000/月、月内でデータ転送量が20GBを超過した場合は追加で\2,000/GBが必要になります。データ提供のみの場合は無償でご利用いただけます。クライアント数については、ご利用いただく用途や規模に応じて別途協議させていただきます。 詳細は、農業データ連携基盤(WAGRI)利用規約(https://wagri.naro.go.jp/terms/)の、別表(第5条1項関係)に記載がございます。

Q:なぜ、WAGRIは無料ではないのですか?

  • 費用
  • 公開日:2022年1月18日

WAGRIのシステムにはパブリッククラウド基盤を活用しており、効率的なシステム運営が可能となっておりますが、維持管理には一定のコストが必要です。WAGRIは営利活動ではありませんが、維持管理に必要な実費を会員企業・団体様にも利用料という形で一部負担いただいております。

上部へスクロール
Scroll to Top